グルタミンペプチド GP-1

特徴

グルタミン高含有

グルタミンはアミノ酸の一種であり、筋肉中の遊離アミノ酸の約60%を占め、多くの機能を有しています。
グルタミンペプチドはこのグルタミンを多く含有するペプチドになります。

 

小麦タンパク質由来

小麦タンパクは、乳タンパクや卵タンパクなどと比較してグルタミン含有率が高くなっています。

 

水への溶解、加熱加工を行ってもグルタミンが安定して存在

遊離グルタミンは水溶液中でピロール環を形成し、グルタミンの機能を持たないピログルタミン酸に変化します。
グルタミンペプチドであれば、グルタミンのピロール環の形成が抑えられるため水溶液中または加熱加工に強くなります。

製造方法

グルタミンを高含有した小麦由来のペプチド

グルタミンペプチドの効果

遅発性筋損傷抑制作用

遅発性筋損傷の抑制

ハーフマラソン後の筋損傷抑制作用の検証

中高齢者の筋肉量の維持作用

中高齢者のエクササイズに伴う筋力、筋肉量の変化

中高齢者の筋肉量の維持作用

免疫賦活作用(NK細胞の活性)

免疫賦活作用(NK細胞の活性)

NK活性の変化

肝炎抑制作用

血中肝障害マーカー(GOT,GPT)に対する影響

肝炎抑制作用

グルタミンペプチド GP-1の製品情報

一般名 小麦蛋白加水分解物もしくは小麦グルテン加水分解物
原材料名 小麦蛋白
包装形態 10kg/ダンボール
賞味期限 製造後24ヶ月
保存方法 直射日光と高温、多湿の場所を避けて保存してください

製品カタログや製品規格書は以下よりダウンロードしてください

製品カタログ
製品規格書
一覧に戻る

健康食品素材に関するお問い合わせ・お見積りなどお気軽にご連絡ください。

03-5282-6517